•   キーンという音が近づいてきて あっというまに去って行きました。 ブルーインパルス。     そしてしばらくすると ひと仕事おえた彼らは、帰っていきました。 お疲れでした!   …

    室田  2021.7.23
  • 中華圏の民間文化を紹介する『漢聲雑誌』   毎号ちがうテーマ、判型、デザインで作られています。 これは「中国結び」の特集号。       結び方に意味があるようで その結び方、歴史 …

    室田  2021.7.1
  •   ロンドンは、すべての道に名前があって、道の名前+数字で住所になる。 これは道の名前で引くことができる地図です。 携帯も持っていなかったし、もちろんグーグル先生もいなかった当時、 ものすごーく便利でした。 & …

    室田  2021.5.18
  • いつかの旅で買った本。 ひきつづき漢聲雑誌。まだまだあります。 中華圏の民芸・文化を1号ワンテーマで紹介する漢聲雑誌。 こちらの「母親的藝術』は、切り絵を掘り下げた3冊 ケース入りです。 ごろっとかたまり感があるフォルム …

    室田  2021.4.22
  • いつかの旅の時に買った本。     漢聲雑誌『布牌子』 漢聲雑誌は中華圏の民芸、文化や風習などを特集しています。 毎号、判型、デザインがちがいビジュアル要素が強いものが多いのです。 『布牌子』は衣類や布につけら …

    室田  2021.3.15
  • いつかの旅の時に買った本。    台湾の喫茶店の本です。     台湾にもレトロ喫茶と言われる店がたくさんあります。 老舗コーヒー店とその店主の日常・歴史、 人情あふれる…「味」でいっぱい …

    室田  2021.1.24
  • いつかの旅の時に買った本。   台湾妖怪のイラスト集です 台湾にも巨人や人魚風といった妖怪がたくさんいますが その中から9つ載っています。 ポストカードや妖怪新聞付き!     日本版…では …

    室田  2020.12.21
  • いつかの旅の時に買った本ですが、 1935年の台北「台博」時に、ひとりの大工さんが パビリオンのものではなく、 ホテル、企業、商店などが作ったスタンプを 集めたものです。 85年前。日本統治時代の写真もおりこまれています …

    室田  2020.11.29
  • 観光名所、店、駅、 展覧会 各所置いてありますよねスタンプ。 あると押したくなって 裏紙からスケジュール帳 ついには専用手帳を持つようになってしまいました 何冊か経て、ロングセラーにはワケがあるって結果に!   …

    室田  2020.2.28