企業と社会

中央経済社
DESIGNER 黒田陽子 
企業経営の新しいスタイルを
市場・社会との関係から考える経営学の本です。
書名と白地が引き立つように余白を考えながら
品のあるデザインを心がけました。
企業と社会

 

 

 

書名がくっきりと見えるように、余白と白を意識したカバーです。

 

 

 

 

 

帯を外すと、ビルがたくさん建っている街を行き交う人々の群れ。

わざとはっきりさせずに白の背景と組み合わせ、

「企業と社会」という大きなものに対するイメージが湧くようにしました。

 

 

 

 

クラシカルな明朝系の書体を使いつつも、背の書名が目につきやすいように

背幅ギリギリまで大きく。