石岡瑛子回顧展
2021.2.28  岡崎
東京都現代美術館の石岡瑛子回顧展「血が、汗が、涙がデザインできるか」に
滑り込みで行ってまいりました。
コロナ禍とは言えラスト2日で混み混みでしたが。。。
 
どこを見ても圧倒的なクオリティと熱量の凄まじい作品群。
昔の資生堂やパルコや角川のポスターとかドラキュラのアカデミー賞衣装が特に有名だけど、オリンピックのユニフォームとかマイルスのレコードジャケットとか良い仕事がたくさん見られて満足度高し。
 
なかでも見応えがあったのは、いつくかの作品に添えられていた赤字の大量に入った色校正紙。
印刷所の人が見たら震え上がるような修正指示の嵐!
しかしその言葉は明確にイメージを伝えようとする強い意志を感じられて、これが見られただけでも本当に行って良かったです。
 
銀座のgggで小規模な展覧会もやってますので見逃した方はお早めに。