2021
2021.1.19  萩原

緩やかにスタート。
毎年、冬休みの旅行で1年をリセットしていたので
新年感やや薄め。コロナの収束を願うばかりです。

 

 

国内旅行の際は思い出に
ご当地カップ酒を1つ、購入しています。
選定基準はカップにデザインがプリントされたもの
(ラベルシールは劣化が気になってしまうので)。
銘柄が複数ある場合は、コレ!というものをジャケ買い。

 

一部をご紹介。

左から、福寿 神戸カップ(兵庫)鶴齢 雪男カップ(新潟)神亀 カメカップ(埼玉)秋鹿 千秋カップ(大阪)

 

おしゃれレトロ可愛い系もいいけれど…

個人的には渋めのデザインに惹かれます。

 

左から、宗玄 剣山カップ(石川)腰古井 プチ・コシゴイ(千葉)久慈の山 クジカップ(茨城)やまこしの郷 オフクカップ(新潟)

 

旅行に思いを馳せつつ
週末は桃鉄(桃太郎電鉄:Nintendo Switch)で
国内周遊をのんびりと楽しんでいます。