カセットテープ
2020.1.29  古屋

古屋です。

 

2~3年前ぐらいからカセットテープが復活してきています!

(カセットってなに?という人もいそうですが…)

 

ということで私のコレクションからも

デザイン的に面白いものをご紹介。

 

 

90年代半ばに購入したはずなのですが

フランスのレーベルからのものだというくらいしかわかりません…。

この「KLIMPELEI」という夫婦のユニット(当時)の作品を当時集めておりまして

その関連作ということで並んでいたものたちです。

 

 

音がネットのアーカイブにありました。

 

https://archive.org/details/klimperei_gmail_All

 

いわゆるトイミュージック(おもちゃの楽器などで演奏する)です。

(来日したことがあって上野の科学博物館でライブがありました)

 

 

 

みんなシルクスクリーンの手刷。

曲は短い曲が2~4曲くらい。

全部揃えられませんでしたが何番まで続いたのでしょうか…。

 

バンドっぽかったり、ソロだったり様々ですが

プロや商業的な作品にはない

アマチュアっぽさがみんないい感じです。

インターネットやCDRなどがない時代は

カセットテープが一番みじかでダイレクトに音楽を届ける手段でした…。