映画「アルプススタンドのはしの方」
2020.7.29  古屋

4連休シリーズで…。

 

7/24(金)公開初日のレイトショーに行ってまいりました。

 

「アルプススタンドのはしの方」

自分の限界を感じて野球をやめてしまった元野球部員、
大会に参加できなかった演劇部の二人、
試験で首位を逃してしまった優等生、
その首位になり、ブラスバンドでも部長を務める女の子、
茶道部顧問だけど応援に力をいれる熱血教師…。
彼らの思いが「アルプススタンドのはしの方」で交錯していきます…。

 

2020年の邦画、ダークホース的にすごくいい映画です!

高校演劇大会で最優秀賞になった戯曲をリメイクしているということで、
限られたシチュエーションで映画ならではの表現がなされています。

 

今みんなが見たい映画って、
大作とか有名な役者さんが出てるとかではなくて、
こんな普通の映画なんじゃないかと思ったりしました…。
(初日の満足度調査では詐欺師の映画を抜いて1位!)

 

75分と、上映時間もコンパクトでいい感じ。

これから全国公開していくそうですので
スポーツ観戦のすきな方も、高校野球ファンのかたも
ぜひ見てくださいませ。

 

++

 

リニューアルされた地元横須賀の映画館でみてきました。

潜水艦…。